労働基準関係手続

  • Q. 労働基準法等に基づく手続の入力項目欄(例えば、フレックスタイム制の届出のうち「業務の種類」欄など)について、申請書様式の入力可能な文字数に制限があり、協定書の内容を全て記載できません。

    開閉ボタン
    A.

    厚生労働省によれば、「別添のとおり」と入力の上、協定書に記載されている内容がわかる資料(協定書の写しでもかまいません。)をPDF形式等で添付していただければよいとのことです。詳細は、厚生労働省や提出先機関等にお問合せ下さい。

  • Q. 時間外労働・休日労働に関する協定届など、一部の手続では「様式追加」ボタンの表示が無く、任意の申請様式(続紙等)全てがあらかじめ表示されています。続紙等が表示されたまま、申請をしようとするとエラーが出て申請できません。

    開閉ボタン
    A.

    電子署名・電子証明書の添付が不要となっている手続について、当該事象が確認されています。
    今後、当該事象を解消するための改修を予定しておりますが、改修が完了するまでの当面の間は、使用しない続紙等については、「申請する様式一覧」の各様式名の右上にある「×」ボタンをクリックして削除の上、申請していただくようお願いいたします。

    なお、続紙については、例えば、時間外労働・休日労働に関する協定届において、「業務の種類」欄が4種類では不足する場合には、続紙を使用して入力する必要があります。
    続紙の右上にある「ページ数」については入力必須項目であるため、続紙を使用する場合には、「ページ数」についても忘れずに入力してください。

    ○任意の申請様式(続紙等)の削除方法等

    任意の申請様式(続紙等)の削除方法
  • Q. 時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届)について、「事業の名称」や「労働者数」の欄などに入力ができません。

    開閉ボタン
    A.

    時間外労働・休日労働に関する協定届の本社一括届出(下記の手続一覧の5手続)については、各事業場で共通する項目のみを申請書様式に入力し、各事業場で内容が異なることが想定される項目(下記の「ツールに入力する項目」)を入力することはできません。
    これらの項目については、一括届出事業場一覧作成ツールに入力し、当該ツールで作成された一括届出事業場一覧(CSVファイル)を添付資料として添付し、申請してください。

    なお、詳細は厚生労働省や提出先機関等にお問合せ下さい。

    【ツールに入力する項目】
    「事業の種類」、「事業の名称」、「事業の所在地(電話番号)」、「労働者数(満18歳以上の者)」、「協定の成立年月日」、「協定の当事者項目」、「協定当事者の適格性に係るチェックボックス」

    【手続一覧】
    ・時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届)(特別条項付き)
    ・時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届)
    ・時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届)(適用猶予)
    ・時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届)(一般条項のみ)
    ・時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届)(研究開発)

    【参考】
    一括届出事業場一覧作成ツールの入力について

  • Q. 労働基準法、最低賃金法等に基づく電子申請手続について、社会保険労務士による提出代行を行いたいのですが、電子署名は必要ですか?

    開閉ボタン
    A.

    令和3年4月1日より、社会保険労務士又は社会保険労務士法人(以下「社労士等」といいます。)が労働基準法・最低賃金法・賃金の支払の確保等に関する法律施行規則に係る手続について提出代行を行う場合は、社労士等の電子署名・電子証明書がなくとも、提出代行に関する証明書(社会保険労務士証票のコピーを貼付したもの)をPDF形式などで添付することにより、電子申請することができます。

    なお、詳細は厚生労働省や提出先機関等にお問合せ下さい。

    ⇒通達はこちら(令和3年3月10日基政発0310第1号・基監発0310第1号・基賃発0310第3号「社会保険労務士等が労働基準法等に基づく手続について電子申請により提出代行を行う場合の取扱い」)

    ⇒提出代行に関する証明書(社会保険労務士証票のコピーを貼付したもの)の参考様式はこちら

    なお、労働安全衛生法などに係る一部の手続については、引き続き社労士等の電子署名・電子証明書と提出代行に関する証明書が必要となります。

    ⇒通達等はこちら(平成29年11月27日基発1127第1号「労働基準法施行規則の一部を改正する省令及び労働安全衛生規則等の一部を改正する省令の施行について」等)

  • Q. 時間外労働・休日労働に関する協定届や就業規則(変更)届の「本社一括届」の申請時に使用する「一括届出事業場一覧作成ツール」について、MacOSで使用することができません。

    開閉ボタン
    A.

    下記6手続きの手続概要に掲載しております一括届出事業場一覧作成ツールについては、MacOS端末でのご利用はできません。
    つきましては、下記6手続きについて電子申請される場合は、WindowsOS端末(推奨環境はWindows8.1/10)から申請していただくようお願いいたします。

    なお、MacOS端末への対応の予定については未定です。
    詳細は厚生労働省や提出先機関等にお問合せ下さい。

     ・時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届)(適用猶予)
     ・時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届)(一般条項のみ)
     ・時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届)(特別条項付き)
     ・時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届)(研究開発)
     ・時間外労働・休日労働に関する協定届(本社一括届)
     ・就業規則(変更)届 (本社一括届出)