2.アプリのインストール

e-Gov電子申請を使って電子申請をするときには、e-Gov電子申請アプリケーションを使用します。
ここでは、e-Gov電子申請アプリケーションのインストールの流れをご案内します。
PDFデータでの解説もご用意しています。PDFファイルとして保存したり、紙媒体に印刷して是非ご利用ください。
e-Gov初心者ガイド(アプリインストール) 【ダウンロード版】PDF

2-1.Windows版でのアプリインストール手順

アプリケーションをダウンロードします。

ダウンロード(Windows版)をクリック

関連リンク

利用準備新しいウィンドウで開く
「利用準備」画面に遷移します。画面に表示される、「e-Gov電子申請アプリケーションのダウンロード」ボタンをクリックすると、インストールを行うための画面に遷移することができます。


アプリケーションをインストールします。

次へをクリック
同意しますを選択してから次へをクリック
次へをクリック
インストールをクリック
完了をクリック

以上で、Windows版アプリケーションのインストールは終了となります。初回ログインの場合は、このあと、2要素認証の設定に進みます。2要素認証の設定方法についても、このページ下部でご案内しています

よくある質問

Q1:電子申請アプリケーションのインストールは、初めてe-Gov電子申請を利用する場合の一回のみ、インストールすればよいですか?

A1:e-Gov電子申請アプリケーションは、利便性向上を目的とした機能改善や、セキュリティの維持・向上を図るため、アップデートを行う場合があります。アップデートを行わないと、e-Gov電子申請をご利用いただくことができませんので、画面の表示にしたがって、再度インストールを行って下さい。

関連リンク

e-Gov初心者ガイド(アプリインストール)PDF
利用準備
電子申請アプリケーションの更新について


2-2.macOS版でのアプリインストール手順

アプリケーションをダウンロードします。

ウンロード(mac OS版)をクリック

関連リンク

利用準備新しいウィンドウで開く
「利用準備」画面に遷移します。画面に表示される、「e-Gov電子申請アプリケーションのダウンロード」ボタンをクリックすると、インストールを行うための画面に遷移することができます。


アプリケーションをインストールします。

続けるをクリック
同意するをクリック
インストールをクリック
閉じるをクリック

以上で、macOS版アプリケーションのインストールは終了となります。初回ログインの場合は、このあと、2要素認証の設定に進みます。2要素認証の設定方法についても、このページ下部でご案内しています

よくある質問

Q2:電子申請アプリケーションのインストールは、初めてe-Gov電子申請を利用する場合の一回のみ、インストールすればよいですか?

A2:e-Gov電子申請アプリケーションは、利便性向上を目的とした機能改善や、セキュリティの維持・向上を図るため、アップデートを行う場合があります。アップデートを行わないと、e-Gov電子申請をご利用いただくことができませんので、画面の表示にしたがって、再度インストールを行って下さい。

関連リンク

e-Gov初心者ガイド(アプリインストール)PDF
利用準備
電子申請アプリケーションの更新について


2-3.2要素認証・追加認証の設定

2-3-1.2要素認証・追加認証とは?

e-Govアカウントを利用する際には、先ほど登録したアカウント(メールアドレス・パスワード)での認証に加えて、2要素認証または追加認証が必要となります。
このうち、スマートフォン等のデバイスをお持ちの方は、2要素認証の利用が推奨されます。

GビズIDやMicrosoftアカウントを利用される方は以下でご案内する2要素認証・追加認証の設定は不要です。
それぞれの認証サービスが提供する2要素認証等の設定方法をご確認ください。
GビズID新しいウィンドウで開く
Microsoftアカウント新しいウィンドウで開く

認証方法 内容
e-Govアカウント認証 e-Govアカウントで登録したメールアドレスとパスワードで認証します。
2要素認証 Authenticator(オーセンティケーター)と呼ばれる専用アプリに表示される6桁の数字で認証します。ご利用のスマートフォン等にアプリのダウンロードが必要になります。
追加認証 秘密の質問と答えをあらかじめ登録しておき、その組合せを用いて認証します。

初回ログイン時には2要素認証・追加認証の設定が必要です。
以下の手順にしたがって、設定していきましょう。

2-3-2.2要素認証をご利用の場合

登録したe-Govアカウント情報を入力してログインします
スマートフォンなどから画面に記載されている専用アプリをダウンロードします。

2-3-3.freeOTPを利用する場合

QRコードのマークをクリックします。
QRコード読み取り後、e-Govが表示されれば完了です。

2-3-4.Google Authenticatorを利用する場合

QRコードの案内をクリックします。
QRコード読み取り後、e-Govが表示されれば完了です。
6桁の数字が表示されているfreeOPTとGoogle Authenticatorの画面
アプリに表示された6桁の数字をe-govの画面ににゅうりょくして設定をクリックすれば2要素認証の設定は完了です。

認証後、マイページにログインできたらすべての設定が完了となります。
これ以降、e-Govアカウントでログインする際は、2要素認証画面が表示されますので、アプリに表示されている6桁の数字を入力してください。

アプリに表示された6桁の数字を入力してください。

よくある質問

Q3:2要素認証とは何ですか?

A3:e-Govアカウント(メールアドレス・パスワード)での認証に加え、普段お使いのスマホなどでも認証を行います。この認証方法には、スマートフォン等で専用アプリのダウンロードが必要になります。

Q4:2要素認証は面倒なのですが、2要素認証を解除することはできますか?

A4:e-Govアカウントをご利用いただく場合には、2要素認証または追加認証のどちらかの設定が必要になります。そのため、2要素認証をご利用されない場合でも、追加認証の設定は必要となります。
なお、スマートフォン等にインストールしたAuthenticator(オーセンティケーター)を機種変更等で利用できなくなり、ワンタイムコードを確認できなくなった場合にAuthenticatorを再設定できるようにするために、2要素認証の設定解除機能をご用意しています。
詳細は、2要素認証設定解除をご確認ください。新しいウィンドウで開く

Q5:2種類のAuthenticatorを利用できるようですが、どちらがおすすめですか?

A5:どちらを選んでいただいても問題ございません。
既にどちらかのアプリを利用している場合は、追加でアプリをインストールする必要がありませんので、インストール済みのアプリを利用してe-Govを追加設定することをお勧めします。
追加設定の方法については、本ページでご紹介した手順で登録が可能です。

Q6:Authenticatorで表示される6桁の数字を入力しても先に進みません。

A6:Authenticatorに表示される6桁の数字は、一定時間(30秒)ごとに変更されます。
この時間制限中にログイン画面で6桁の数字を入力しないとエラーとなりますので、エラーとなった場合は再度Authenticatorに表示される6桁の数字を入力してください。


2-3-5.追加認証をご利用の場合

専用アプリの利用が難しい方は、2要素認証設定画面でスキップをクリックしてください。
秘密の質問を選択して登録しま明日。質問と回答はセットで覚えておきましょう

設定後、マイページにログインできたらすべての設定が完了となります。
これ以降、e-Govアカウントでログインする際は、追加認証画面が表示されますので、今回登録した質問と回答を選択・入力してください。


2-3-6.(注意)e-Gov電子申請アプリケーションは更新される場合があります

アプリケーションのアップデートとは?

e-Gov電子申請アプリケーションは、利便性向上を目的とした機能改善や、セキュリティの維持・向上を図るため、アップデートを行う場合があります。
アップデートを行わないと、e-Gov電子申請をご利用いただくことができませんので、画面の表示にしたがって、アップデートを行って下さい。

画面上に突然メッセージが表示されますが、エラーや不具合などではありませんので、慌てず、安心して、「OK}をクリックして、画面の表示にしたがってください

関連リンク

e-Gov電子申請アプリケーションの更新について


準備が出来たらマイページへ
マイページの使い方