ポップアップブロックの解除

e-Gov電子申請サービスでは、わかりやすい表示を行うため、ブラウザ画面上で別のウィンドウを表示する場合があります。
ご利用中のブラウザでポップアップブロックが有効になっている場合、画面表示を適切に行うことができなくなってしまいます。
以下に示す手順を参考に、ポップアップブロックの解除を行ってください。

下記からお使いのブラウザをご選択ください

Internet Explorerをご使用の方

1.Internet Explorerを表示し、「インターネット オプション」をクリックします。

Internet Explorer11を立ち上げて、上部の右にある歯車のアイコンをクリックし、メニューから「インターネット オプション」をクリックします。
⇒「インターネット オプション」画面が表示されます。

Internet Explorer右上の歯車アイコンをクリックした画面

2.インターネットオプション画面で、「プライバシー」タブを開く

⇒プライバシータブ内の、ポップアップブロックの[設定]ボタンをクリックします。

Internet Explorerのインターネットオプション設定でプライバシーのタブを表示している画面

3.「許可するWebサイトのアドレス」にe-Govを追加する

⇒ポップアップブロックの設定画面で、「許可するWebサイトのアドレス」に、「*.e-gov.go.jp」を入力し、[追加]ボタンをクリックします。

Internet Explorerのポップアップブロックの設定画面で「*.e-gov.go.jp」を入力した画面

4.e-Govが追加されたことを確認する

⇒「許可されたサイト」に「*.e-gov.go.jp」が入ったことを確認し、ポップアップブロックの設定画面、インターネットオプション画面を閉じます。

Internet Explorerのポップアップブロックの設定画面で「許可されたサイト」に「*.e-gov.go.jp」が入力されている画面

Chromeをご使用の方

1.Google Chromeの設定ボタンをクリックする

⇒[設定]ボタンをクリックします。

Google Chromeの右上のメニューボタンをクリックした画面

2.設定項目最下部にスクロール

⇒「詳細設定」ボタンをクリックします。

Google Chromeの右上のメニューボタンをクリックした画面で「設定」をクリックした画面

3.プライバシーとセキュリティの設定

⇒「コンテンツの設定」項目をクリックします。

Google Chromeの詳細設定画面

4.ポップアップとリダイレクトの設定

⇒「ポップアップとリダイレクト」の設定項目をクリックします。

Google Chromeのコンテンツの設定画面

5.「許可」項目の設定

⇒「許可」項目の「追加」ボタンをクリックします。

Google Chromeのポップアップとリダイレクトの設定画面

6.サイトの追加

⇒「サイトの追加」項目に「[*.]e-gov.go.jp」を入力し、「追加」ボタンをクリックします。

Google Chromeのサイトの追加画面で項目に「[*.]e-gov.go.jp」を入力した画面

Firefoxをご使用の方

1.右上の「メニュー」ボタンをクリックする

⇒[オプション]をクリックします。

Firefoxで右上のメニューボタンをクリックした時の画面

2.「プライバシーとセキュリティ」をクリックする

⇒「ポップアップウィンドウをブロックする」項目の「許可サイト」ボタンをクリックします。

Firefoxで右上のメニューボタンをクリックしたメニューからオプションをクリックした画面

3.「ウェブサイトのアドレス」にe-Govを追加する

⇒「ウェブサイトのアドレス」に「https://shinsei.e-gov.go.jp/」を入力し、「許可」ボタンをクリックします。

Firefoxのポップアップウインドウブロック許可サイトのURL登録画面

4.e-Govが追加されたことを確認する

⇒「ウェブサイト」項目に「https://shinsei.e-gov.go.jp/」が入ったことを確認し、右下の「変更を保存」ボタンをクリックします。

Firefoxのポップアップウインドウブロック許可サイトのURL登録確認画面