ページの本文へ

日本農林規格についての公聴会に関する申出

書面による手続及び電子申請システムによる手続の共通情報

手続について

手続名日本農林規格についての公聴会に関する申出
手続概要公聴会に出席して意見を述べようとする者は、あらかじめ文書で当該事項に対する賛否及びその理由を農林水産大臣に申し出なければならない。
手続根拠日本農林規格等に関する法律施行規則第18条
手続対象者公聴会に出席して意見を述べようとする者

提出時期、手数料、主幹窓口について

提出時期公聴会開催公示後
手数料
相談窓口農林水産省食料産業局食品製造課基準認証室

審査の基準や根拠法令など

審査基準公聴会において意見を聞こうとする事項に関しているかどうか
標準処理期間
不服申立方法


当該手続に関連する情報JAS規格
備考
このページの先頭へ

書面による手続に関する情報

提出方法 書類の郵送又は持込による
申請書様式
記載要領・記述例
添付書類・部数
  • 1通
提出先 農林水産省食料産業局食品製造課基準認証室
東京都千代田区霞が関1-2-1
03-3502-8111(内線4482)
受付時間月曜日~金曜日(年末年始、祝日は除く)の9時30分~17時45分
備考

e-Gov [イーガブ]電子申請はこちら

このページの先頭へ