ページの本文へ

日本農林規格の制定、確認、改正又は廃止の申出

書面による手続及び電子申請システムによる手続の共通情報

手続について

手続名日本農林規格の制定、確認、改正又は廃止の申出
手続概要都道府県又は利害関係者は、農林水産省令で定めるところにより、原案を添えて、日本農林規格を制定、確認、改正又は廃止すべきことを農林水産大臣に申し出ることかできる。
手続根拠日本農林規格等に関する法律第4条第1項(制定)
日本農林規格等に関する法律第5条において、準用する第4条第1項(確認等)
手続対象者都道府県又は利害関係人

提出時期、手数料、主幹窓口について

提出時期随時受付
手数料
相談窓口農林水産省食料産業局食品製造課基準認証室

審査の基準や根拠法令など

審査基準日本農林規格に関している事項かどうか
標準処理期間30日
不服申立方法


当該手続に関連する情報JAS規格
備考
このページの先頭へ

書面による手続に関する情報

提出方法 書類の郵送又は持込による
申請書様式 日本農林規格の制定等の申出書(WORD)
記載要領・記述例
添付書類・部数
  • 正副3通
提出先 農林水産省食料産業局食品製造課基準認証室
東京都千代田区霞が関1-2-1
03-3502-8111(内線4482)
受付時間月曜日~金曜日(年末年始、祝日は除く)の9時30分~17時45分
備考

e-Gov [イーガブ]電子申請はこちら

このページの先頭へ