ページの本文へ

国庫金電子納付のご案内

国庫金電子納付のご利用にあたって

国庫金の電子納付には、今回のお支払いの原因となる申請・届出等に際して、あらかじめ国の官公庁から発行された収納機関番号・納付番号・確認番号が必要になりますので、必ずメモをお取りになるかプリントアウトされてお手元にご用意ください。収納機関番号・納付番号・確認番号は申請・届出等の手続きの都度発行されますのでご注意ください。
納入告知書等の納付書類がお手元に届いている方は、納付書類に収納機関番号・納付番号・確認番号が記載されていますので、お支払いになる納付書類記載の番号をご利用ください。

電子納付をご利用いただく前に

金融機関によってご利用頂ける納付方法が異なります。また、国庫金のお取り扱いができない金融機関もあります。なお、ご利用可能な金融機関であっても、インターネットバンキングなどご利用いただける納付方法のほか、ご利用いただける時間帯、金額の上限には各金融機関ごとに制約があります。あらかじめこのページをご利用いただいてお調べいただくか、お取引の金融機関におたずねになってご確認ください。

利用可能な金融機関は、Pay-easy(ペイジー:税金・各種料金払込みサービス)に対応した金融機関となります。

ご利用にあたっての注意事項

領収書について
電子納付を利用されたお支払いについては、法令の定めにより領収証書は発行されません。

お支払い期限について
システムの運営には万全を期しておりますが、その性格上、通信障害などの予想できない事態により正常にお支払いがいただけないことも予想されます。特に期限の定めのあるお支払いについては、十分な余裕をもってご利用されますようお願いいたします。また、深夜0時直前のお支払い手続きについては、システムにお支払いの情報が到達した時間によっては翌日のお取り扱いとなる場合があります。延滞金の発生するお支払いについては延滞金額が変わる可能性がありますのでご注意ください。

お支払い金額について
国から発行された納入告知書などの納付書類に基づくお支払いで定められた期限を経過すると延滞金のお支払いが必要なものについては、お支払い時点で延滞金が発生している場合はその金額を自動的に計算してお知らせしますので、延滞金を含めた全額をお支払いください。

お支払いについてのお問い合わせ
お支払いになる国庫金についてのお問い合わせは、申請・届出等を行った官公庁または納付書類の発行を受けた官公庁にお問い合わせください。

電子納付情報Webサイト

運転状況

  • 現在、正常に運転しております。
電子申請トップへ戻る

このページの先頭へ