ページの本文へ

国際放送等の休止の届出

書面による手続及び電子申請システムによる手続の共通情報

手続について

手続名国際放送等の休止の届出
手続概要
手続根拠放送法第86条第3項
手続対象者日本放送協会

提出時期、手数料、主幹窓口について

提出時期放送の休止の認可を受けた場合を除き、国際放送等の業務を休止した場合、遅滞なく
手数料なし
相談窓口総務省情報流通行政局衛星・地域放送課国際放送推進室

審査の基準や根拠法令など

審査基準
標準処理期間
不服申立方法


当該手続に関連する情報
備考
このページの先頭へ

書面による手続に関する情報

提出方法 国際放送等休止届出書(1部)及び添付書類を下記提出先に提出して下さい
申請書様式
記載要領・記述例
添付書類・部数
  • ・休止した国際放送等の業務について記載した書類(1部)
    ・休止した理由について記載した書類(1部)
    ・休止した月日、時刻及び時間について記載した書類(1部)
提出先 総務省情報流通行政局衛星・地域放送課国際放送推進室
受付時間月曜日から金曜日(閉庁日を除く。)の9時30分~18時00分
備考

e-Gov [イーガブ]電子申請はこちら

その他の方法で
手続を探す場合
ライフイベント個人向け手続案内
ビジネス企業・事業者向け手続案内
このページの先頭へ