ページの本文へ

国民年金被保険者死亡届

書面による手続及び電子申請システムによる手続の共通情報

手続について

手続名国民年金被保険者死亡届
手続概要被保険者が死亡したときは、戸籍法の規定による死亡の届出義務者は、その旨を住所地の市町村に届出なければなりません。
手続根拠国民年金法105条、国民年金法施行規則4条
手続対象者戸籍法の規定による届出義務者

提出時期、手数料、主幹窓口について

提出時期事由発生から14日以内
手数料
相談窓口住所地の市町村又はお近くの年金事務所

審査の基準や根拠法令など

審査基準国民年金法105条、国民年金法施行規則4条の規定のとおり
標準処理期間
不服申立方法


当該手続に関連する情報日本年金機構ホームページ
備考

このページの先頭へ

書面による手続に関する情報

提出方法 下記提出先の窓口に提出するか、郵送してください。
申請書様式
記載要領・記述例
添付書類・部数

提出先 住所地の市町村又は住所地を管轄する年金事務所
受付時間提出先によって受付時間が異なることがございますので、提出先にお尋ねください。
備考

このページの先頭へ

電子申請システムによる手続に関する情報

提出方法
申請書様式
記載要領・記述例
添付書類・部数
受付時間
備考

このページの先頭へ

他の電子申請システム等に関するご案内
当該電子申請システムを初めて利用する場合の留意事項等の案内ページ
当該手続の電子申請開始ページへのリンク情報URL

e-Gov [イーガブ]電子申請はこちら

このページの先頭へ