ページの本文へ

製造たばこの小売販売業の出張販売の許可

書面による手続及び電子申請システムによる手続の共通情報

手続について

手続名製造たばこの小売販売業の出張販売の許可
手続概要製造たばこ小売販売業者が、その営業所以外の場所に出張して小売販売業をしようとするときの許可申請書及び手続方法等の情報の提供
手続根拠たばこ事業法第26条
手続対象者製造たばこの小売販売業者で、その営業所以外の場所に出張して小売販売業をしようとする者

提出時期、手数料、主幹窓口について

提出時期許可を受けている営業所以外の場所に出張して小売販売業をしようとするとき
手数料手数料は必要ありません。(ただし、許可を受けた場合は、登録免許税3,000円の納付義務があります。)
相談窓口製造たばこの小売販売業の許可を受けている営業所の所在地を管轄する財務(支)局又は財務事務所等にご相談ください。なお、申請書の記載方法は製造たばこの小売販売業の許可を受けている営業所の最寄りの日本たばこ産業株式会社の支社にお尋ねください。

審査の基準や根拠法令など

審査基準たばこ事業法、たばこ事業法施行規則、製造たばこ小売販売業許可等取扱要領(申請書様式をご参照ください。)
標準処理期間申請書を受理した日の属する月の末日から2月以内
不服申立方法

行政不服審査法に基づく不服申立てによる。

当該手続に関連する情報-
日本たばこ産業株式会社 支社窓口一覧表
備考-

このページの先頭へ

書面による手続に関する情報

提出方法 製造たばこの小売販売業の許可を受けている営業所の最寄りの日本たばこ産業株式会社の支社(別添「日本たばこ産業株式会社 支社窓口一覧表」)に持参又は郵送、宅配便等により送付してください。なお、持参によらない場合は、届かない場合がありますのでご留意ください。
申請書様式 申請書様式
たばこ事業法施行規則別紙様式第21号
その他
未成年者喫煙防止に係る誓約書(たばこ事業法施行規則別紙様式第18号)
財務(支)局・財務事務所等担当課一覧表
製造たばこ小売販売業許可等取扱要領
原本還付申請書(たばこ事業法施行規則別紙様式第33号)
記載要領・記述例 -
添付書類・部数
  • 1.当該場所で製造たばこを販売することができる旨を証明する書類(出張販売先が自己の所有に属さないときに提出してください。)
    2.出張販売場所を示す図面(必ず添付してください。)
    3.未成年者喫煙防止に係る誓約書(たばこ事業法施行規則別紙様式第18号)(申請書様式をご参照ください。)(出張販売先が自己の所有に属さないときに提出してください。)
提出先 製造たばこの小売販売業の許可を受けている営業所の最寄りの日本たばこ産業株式会社の支社
受付時間月~金曜日(祝祭日除く)9:00~17:40
備考・申請書等は、出張販売をしようとする予定営業所所在地ではなく、製造たばこの小売販売業の許可を受けている営業所所在地の最寄りの日本たばこ産業株式会社の支社に持参又は郵送、宅配便等により送付してください。
・登録免許税の納付については、最寄りの日本たばこ産業株式会社の支社より納付書と登録免許税領収証書提出書を受け取り、金融機関等にて納付後、登録免許税領収証書提出書に領収証書を貼り付け、最寄りの日本たばこ産業株式会社の支社に提出してください。

e-Gov [イーガブ]電子申請はこちら

以下の条件で
検索しています
指定した条件は以下の通りです。
  • 手続名に   キーワード:「たばこ小売販売業」 の 全てを含む手続

から検索しました。

このページの先頭へ