ページの本文へ

振動規制法に基づく特定施設使用全廃の届出

書面による手続及び電子申請システムによる手続の共通情報

手続について

手続名振動規制法に基づく特定施設使用全廃の届出
手続概要振動規制法 自治事務
手続根拠振動規制法第10条
手続対象者特定施設の設置及び特定施設設置者の届出をした者で、特定施設のすべての使用を廃止した者

提出時期、手数料、主幹窓口について

提出時期使用を廃止したとき、その日から30日以内
手数料
相談窓口市町村役場公害担当部局

審査の基準や根拠法令など

審査基準法に規定する要件が形式的及び内容的に満たされているか否かによる
標準処理期間
不服申立方法

行政不服審査法による

当該手続に関連する情報振動規制法
備考大気環境・自動車対策

このページの先頭へ

書面による手続に関する情報

提出方法 原則持参
申請書様式 特定施設使用全廃届出書(WORD)
特定施設使用全廃届出書(一太郎)
特定施設使用全廃届出書(PDF)
記載要領・記述例
添付書類・部数
  • 正本1・写し1
提出先 市町村長
受付時間就業時間中
備考

e-Gov [イーガブ]電子申請はこちら

以下の条件で
検索しています
指定した条件は以下の通りです。
  • 手続名に   キーワード:「振動規制法」 の 全てを含む手続

から検索しました。

このページの先頭へ